スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
この夏は夢語り 今でも君想う
♪ロウきゅーぶ!
智花の布団に逃げ込む辺りはもう少しねっちり描写して欲しかったなあ。
今回は真帆と竹石の仲直りの話なので、スポ根要素はそれほどなく。
愛莉の身長ネタにも特に触れず。
最後は、気を失った振りをして言い逃れするとかいうオチだったんろうか。
ラノベ 20:29 comments(0)
キラキラお星様あたしたちを照らして あいつのこと忘れてあのブランコに乗ろうよ
♪ロウきゅーぶ!
最近ニュースとかでよくある強姦事件かと思ったらただの恋仲とか。
こういう話の筋道がしっかりしてるというか、わかりやすい目的のある話は読みやすくて良いですね。
会話のテンポも素晴らしいし。
ちょっと前だけど「銀盤カレイドスコープ」が同じ感じの楽しさだったような。
コーチがいるスポーツの話という点でも共通してますしね。
あれは無駄に続けようとしすぎて、3巻以降読むのを諦めてしまいましたが。

それにしても愛梨ちゃんが可愛い。
こういう身体的特徴をコンプレックスに感じて縮こまってる娘は好きすぎる。
ラノベ 23:02 comments(0)
あの夏の日々は うろこ雲の向こう側
♪にこは神様に○○される?
最近2巻が陳列されてるのが目に留まってついつい購入。
最後の取って付けたようなセカイ認識みたいなの要らないっす。
荒川先生そんなもん書いてる暇があるならはるはろ書いてくださいよ。

♪その日彼は死なずにすむか?
数ある「優等生キャラだった女の子が実はオタクでした」モノの中でも好感が持てる部類の一作。
そういうカテゴライズをする作品ではないんでしょうが。
「なにやってんだ。十七のくせに、小四の女の子に泣かされて」というフレーズには、読んでるこっちが泣かされました。
急にソフィアがヤンデレ化したり、リストカッターが出てきたりしたときはどうなることかと思いましたが、なかなかリアルな小〜中学生模様が表現されてましたね。
奇跡の欠片の結末も、勇気とか信じる心とかそういう形のないものでお茶を濁すのかとも思ってたので意外な展開でした。
綺麗にまとまってますよね。
ここでエロゲなら処女の経血が必要とかいう話に(ry
去年の「僕なめ」と比べれば満足のいくガガガ賞受賞作だったような。
後は植田先生さえ真面目に挿絵を描いてくれれば…
珍しく、あとがきで絵描きに謙遜することないのにと思える作品で良かったと思います。
ラノベ 22:31 comments(0)
遠く揺れる光 暑いこの夏を 明日に伝えて
♪七夕ペンタゴンは恋にむかない
こういうわかりやすい話は好きだなあ。
ラノベで1時間足らずで読むのが楽しいのであって、エロゲで10時間くらい読まされると叩きたくなる典型例。
それでも、とらドラ!より楽しい五角関係。
伊緒が神様ってのはダイの大冒険のゴメちゃんを思い出させますね。
エピロ−グ後、あかりちゃんはどのように報われたんでしょうか…

♪アクセル・ワールド2 紅の暴走姫
デブ専がもう一人増えただけという話を聞いていたので。
挿絵の半分くらいがアバターのみってのが頂けない。
見所といえばハルユキの家で黒の王と赤の王がイチャイチャするところくらいか。
チユリがバーストリンカーになれるかどうかってのはまた次の話なんですかね。
ラノベ 19:44 comments(0)
僕は求めて今日も一人歩く 君との夏の記憶抱いて
♪迷い猫オーバーラン!
さすがにブルッツはないわー。

♪カンニング少女
主人公の成長がちゃんと伺えるような話で面白かった。

♪俺の妹がこんなに可愛いわけない
もう買うのやめよーかなとか。
あと、コミカライズの作画が酷すぎる。
ラノベ 02:31 comments(0)
<< 2/3 >>
波打ち際に立つ君へ
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Recommend
Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!
Other