スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
Duca LiveAlive Forever
1.Snow wish / デュエリスト×エンゲージ
2.Revolution! / 恋色空模様
3.Aozora / Purely 〜その狭い青空を見上げて〜

〜安瀬聖メッセージ〜
4.アイの庭 / Garden
5.いろんなカタチ / イモウトノカタチ
6.happiness / Purely 〜その狭い青空を見上げて〜

7.Dear / With Ribbon
8.Platonic syndrome / 夏ノ雨
9.Cafe / CAFE SOURIRE

(アコースティックコーナー)
10.夢遥か / Garden
11.夜空
12.クローバー / your diary
13.Love letter / 夏ノ雨
14.散歩日和 / ワンコとリリー

〜東タカゴーメッセージ〜
15.フタリ / ハルカナソラ
16.蕾 / Canvas3

〜黒須克彦 メッセージ〜
17.あした天気になあれ / 熱帯低気圧少女
18.二人色 / 恋色空模様

19.ありがとう / つくとり
20.祈りの虹 / 虹翼のソレイユ-vii's World-
21.ツナグミライ / イモウトノカタチ

(アンコール)
22.こころの種 / CAFE SOURIRE
23.アマオト / アメサラサ


これだけDuca曲が聴けるのってもう天窓の初期3回以来だよなあ。

基本的には文句が出ないライブでした。
もうちょっと落ち着いた内容になるのかと思ってたけど、初っ端のSnow wish→Revolution!でガンガン。
こんなに前の方が圧縮かかると思ってなかった。
ある意味、客を舐めてたすみません。
Platonic Syndromeとか二人色とかあし天で跳べたのが一番の収穫ですかね。
あし天は天窓で何回も聴いたけど跳べないというもどかしい想いを何度も。

本人はMCせずに、ポエム風の文章が曲間にスクリーンに映し出されるという構成。
一応事務所的な問題で、一切喋らない進行にするのかな?と思ったけどそんなこともなかった。
要所要所では各作曲陣からのメッセージも。
曲紹介は一切なし。ボーカルの人がなんて名前かも説明なし。
わかる奴だけ黙ってついてこいという感じ。
そりゃそうか。

生歌はもう何回も聴いているので、いつもと変わらない安定した歌唱力。
ちょっとハスキーというか喉に引っかかってる感じもしたけど。

散歩日和の一番大事なところでKeyが音外してたりとちょっとズッコケる点もいくつか。
DucaライブではKeyが鬼門や(Good Looking Guysの清水さんをdisる内容)
夜空は感情が入り過ぎてて逆にちょっと引いたw

二人色の2番直後の溜めのあたりでバンドメンバー紹介。
その後の跳ぶところの入りがわかりやすかったので助かった。

今まで生では聴いたことなかった曲も多かったので、それもそれで満足。
でも半分以上がCUFFS系ってのもちょっと芸がないような。
コイノハナとかOnly youとかもっとバラけさせて欲しかった。

Duca自体、雨をテーマにした曲が多いので、そういう雰囲気が爆弾低気圧を呼び込んだのかとも思ったけど、何だかんだでそこまで天気は崩れなかったですね。
これもあし天の効力か。
「家に帰るまでがライブです」というのを今日ほど考えさせられたライブもそうあるまい。

終演後、Platonic Syndromeは生歌でもシュミレーションなんだねと仲間内でそんな話をw
2ndアルバムでも直ってなかったし、そういう歌詞とかは正しい言葉を使ってほしいんだけどなあ。

実は今年で10周年らしいので、これに懲りずにまたライブやって欲しいですね。
DucaだとDUOが埋まって、maoだと天窓しか埋まらないって、お前らもっとmaoさんに謝るべきだよ。
ライブ 23:10 comments(0)
スポンサーサイト
- 23:10 -
COMMENT









波打ち際に立つ君へ
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Recommend
Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend