スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
公園通り発 幸福行きの 小さなチケットあげるよ
♪とある飛空士への恋歌2
前の巻から思ってたけど、アリーメンはそんなに引っ張るべきネタなんだろうか。
171ページからのクレアの洞察力は凄まじい。
そしてそんなエピソード要るのか?と不思議に思うような海面のボートでのポロリシーン。
挿絵もないのに(ry

♪ぷりるん。〜特殊相対性幸福論序説〜
最初、挿絵はでぃれ〜だ〜の人かと思ってよくよく見たらMA@YAたんだったので思わず購入。
結論として面白すぎた。
5人の女の子が主人公にいろんなアプローチを仕掛けてくるんだけど、最後に一番献身的だった女の子とくっつくというラブコメ。
途中までコメディというよりはトラジェディですけどね。
主人公がインポになる辺りは特に。
おいこれどうすんだよと思ってたら最後見事に完治。
素晴らしい読了後の爽快感でした。
ラノベ 11:07 comments(0)
スポンサーサイト
- 11:07 -
COMMENT









波打ち際に立つ君へ
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile
Category
Comment
Archives
Mobile
qrcode
Recommend
Cabbit 第二弾!「キミへ贈る、ソラの花」応援中!
Other